拗ね者バンコクを想う

現在、過去そして未来が交錯する私的Diary

大塚国際美術館

久しぶりのブログ更新。

お題は大塚国際美術館

こんな場所に?と思わせる意外性は十分。

でも、大変よくできた「模倣品」という事前インプットが頭から

離れないため感動は薄い。

 

はじめに「度肝を抜こう」という意図がみえる「システィナ礼拝堂」に

しても中途半端というか、やるなら徹底的に模倣してほしかった。

ルーブル 入場料15.0ユーロ

・ウフィツィ 12.0

アムステルダム国立美術館 17.5

プラド美術館 15.0

に対し大塚国際美術館 3,240円 

 

リピーターは難しい、かな。

f:id:nogekotobuki:20170702094850j:plain

広告を非表示にする