読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拗ね者バンコクを想う

現在、過去そして未来が交錯する私的Diary

旅のスタイル-海外旅行

ここ数年、観光やショッピングに行く際かばん等を持たない。

両手は空けたまま。

持ち歩くのはズボンやシャツのポケットに入る
・財布(または現金+クレジットカード+パスポートのcopy)
・現地で買い求めた地下鉄やバスの1日乗車券等
スマホ
ティッシュ 等 ポケットに入る範囲

両手が常に空いていると楽だし、「ひったくり」にもあわない。
このスタイルが定着しつつあるのは、スマホのおかげだろう。すこぶる便利で地図の代わりになるし、2地点間の距離まで測ってくれる。

今夏、データSIMを購入すべくリスボンの街を彷徨っていたが
SIMが未挿入にもかかわらず地図上で自分の位置を確認できた。
仕組みは今もって理解していないが、結局、データSIMを買わずに
迷うことなく「リスボン観光」ができた。

ちょっと気になるのは夏場などTシャツ、短パンでは収納できるポケットが限られること。防犯の観点から財布は短パンの前ポケットに入れるが、どうしても膨らんでしまう。ローカルの「熱い」視線を集めてしまう気がするのは杞憂だろうか?

 

★今日の一曲

Never Gonna Leave You
Eddie Kendricks 


にほんブログ村

広告を非表示にする