拗ね者バンコクを想う

現在、過去そして未来が交錯する私的Diary

夢にまでみたKinKinのスパイシー・バン・ミー

 

深夜近くのKLセントラル到着で両替に苦労しつつもモノレール乗り場へ。

過去の記憶に頼りにモノレール乗り場を探すも簡単には見つからず。

昔からマレーシアの案内表示と相性が悪い、と思う一方で、分かりにくさは

Malaysia共通でJohorでも散々悩まされた。当方の「案内表示分かりやすさ

格付け」でいえば Singapore>やや離れてThai>かなり離れてMalaysia

 

翌朝ホテルでの食事をパスし、モノレールImbiからMedan Tuankuへ。KinKinには

8:50amころ到着。客は3-4組で昼時の殺伐とした雰囲気なし。100Plusとバン・ミーを注文。程なくして運ばれてきたバン・ミーに,やや控えめにチリを投入。半分ほど食したあと、さらに多めにチリ投入。

若干咽つつ完食。癖のあるハッパ入りスープもむかしのまま(の気がした)。

 

やはり「チリ」が決め手かと店内を見まわしていたら、持ち帰り販売の手書き張り紙に小さく「チリ」だけの販売はしません、だって。

f:id:nogekotobuki:20180205143353j:plain


にほんブログ村

驚きのSingapore T4

 

久しぶり²の投稿。

Singaporeも久しぶり。と言っても乗り継ぎですが---

T1からT4へ。

案内表示に従いT1からT2のG51?(T4への移動バス出発地)へ移動するも、

G51前に鎮座した案内人曰くT1到着の旅客は使用不可、一旦入国の上

バスにて移動せよ、とのこと。乗り継ぎ時間が微妙であったため、議論することなく

即入国審査へ。

過去の記憶を頼りに、T2地階に向かうもT4へのバス乗り場発見できず。案内表示を

改めて眺めると、地階から1Fに変わっていた。

過去の記憶に頼っていけないことを痛感。

T4に到着して、ビックリ。安っぽいT4が香港空港チックな今風の空港に。

最先端らしく、出国手続きは航空券のバーコード、そして指紋認証のみで

「人」が介在せず、要する時間も20秒ほど。Singapore最高!!!

このシステムが近隣諸国に採用されることを願ってやみません。特にBangkok

f:id:nogekotobuki:20180205135837j:plain


にほんブログ村

大塚国際美術館

久しぶりのブログ更新。

お題は大塚国際美術館

こんな場所に?と思わせる意外性は十分。

でも、大変よくできた「模倣品」という事前インプットが頭から

離れないため感動は薄い。

 

はじめに「度肝を抜こう」という意図がみえる「システィナ礼拝堂」に

しても中途半端というか、やるなら徹底的に模倣してほしかった。

ルーブル 入場料15.0ユーロ

・ウフィツィ 12.0

アムステルダム国立美術館 17.5

プラド美術館 15.0

に対し大塚国際美術館 3,240円 

 

リピーターは難しい、かな。

f:id:nogekotobuki:20170702094850j:plain

初徳島

気持ちの良い晴れの日に訪徳島。四国というとちょっと遠いイメージだがかかる時間は伊丹とかわらない。あっという間。

出来てからそれほど時間も経っていないようでキレイな空港。徳島駅行きのバスものんびりした雰囲気。

駅に近づくにつれ山が迫ってくる。眉山だ。県庁所在地の地形として非常にユニーク。

当たり前のように昼食はうどん。あれもこれもとサイドメニューをとりすぎてこの日午後はずっと満腹状態。

お土産を物色するも結局購入せず。最近のルーティン?になりつつある地元のパンを購入して帰路につく。

空港のカードラウンジはオロナミンCなど大塚商品が多数あり地域特性が出ていた。

 

広告を非表示にする

モバイルバッテリー購入

 日頃、iphone6を使用。もしかしたら「使っている」ようで「使われている」のかも。電話、メール、Line等々。

 

とはいえ、特にイベントがあると重宝する一方、最近バッテリーの減り方は著しい。

ということでモバイルバッテリー購入。

f:id:nogekotobuki:20170423183340j:plain

263g。そこそこ重量感はあるもののズボンの後ろポケットにぴったり収まるサイズ。

もうビクビクしながら、残量を気にしながら、使用することもなくなった。

 

 

初北九州・下関

花粉舞い散るなか初めて北九州空港に降り立つ。長崎空港同様海上空港のようであるが使われていない埋め立て地が遥か彼方まで広がっていた。バスで小倉駅へ。丁度昼時だったので目星をつけていたお店に向かうも長い列がーーー
仕方なくアーケード街のとある天ぷら屋に入店。1000円のランチをオーダー。結構混んでいたが10分で出来上がり。メニューには穴子も含まれていたので勝手にそこそこ立派なモノを想像していたが出てきたのは一切れ(3cm)だけ。気を取り直しエビから食すと硬い。揚げ過ぎかな。店員さんの愛想は良かったが味は残念。

 

f:id:nogekotobuki:20170409104418j:plain 

 

その後JRで下関へ。徒歩にて海峡ゆめタワー、海響館、唐戸市場、そして目的のひとつ日清講和記念館を散策。

ここから対岸の門司にどうやって渡るか?天気も良かったので関門トンネル人道を使うことに。

f:id:nogekotobuki:20170409141352j:plain

あっという間に門司側入り口に到着。 海に沿って徒歩移動。さすがに疲れてきたが景色に見とれながら門司港レトロへ。しばし徘徊。

 

疲れ果て小倉に戻る。車内で地図をみていると小倉城そばに「松本清張記念館」が。行かねばなるまい。閉館間際であったが間に合った。ゆっくり見る時間は無かったがそれなりに堪能。

                                     

バンコクでシューズラック探し

 

 狭い我が家。靴をどこに置こうか?。特に出番の多いスニーカーやサンダルはどうしたものか?

 

入り口横のわずかな スペース/奥行き25cmに収まるシューズラックを手に入れるべくIKEAやHOMEPROを巡るもピンとこない。

 

帰国後、数か所回りやっと発見。以下はイメージ。

 f:id:nogekotobuki:20170315172721j:plain

 

上出来と悦に浸っていたが、結構大きく、スーツケースには収まらず機内持ち込みも無理。どうやってバンコクに持ち込むか?次回の訪泰まで悩みそう。

 

★今日の1曲

Albert Hammond 

It never rains in Southern California .


にほんブログ村