拗ね者バンコクを想う

現在、過去そして未来が交錯する私的Diary

SlingPlayer バンコクで実証実験-4

バンコクのコンドでうまくいかなかったIpadが気になっていたのでその他の場所でも

SlingPlayerを起動。

1、関西空港/KALラウンジ(ラウンジWIFI使用)  問題なく起動

2、関西空港/搭乗口(無料WIFI使用) やや時間を要するものの起動

f:id:nogekotobuki:20190207095853j:plain

3、バンコク/スワナプーム空港/オマーン航空ラウンジ(ラウンジWIFI使用)

               問題なく起動

f:id:nogekotobuki:20190207095934j:plain

4、バンコク/スワナプーム空港/搭乗口(無料WIFI使用) 

               WIFIが弱いようで起動できず。

 

ということで弱くないWIFIさえキャッチできれば(どこでも?)起動可能と確認

できたので、バンコクの自宅コンドで起動できないのは設定の問題と思われるが、

Ipadの設定か?Internet共有(デザリング)の問題なのか?謎は解明できていない。

残念。

 


にほんブログ村

バンコクでコンド 湯沸かし器修理-修理編

予約した当日の朝、CallCenterから電話があり「本日の13-1400頃」訪問予定

とのこと。また「管理事務所に修理申請は行ったか?」との問いあり。

因みに当日は日曜日であり在室者も平日に比べれば多く、修理内容によっては騒音が

発生する可能性もあるため、確認したいとの事であった。

なかなかしっかりしている。流石HomePro。

電話を切り、まったりしていると1100過ぎに電話があり、あと10分で到着とのこと。

この辺はタイ流。承諾。心配なので1F車寄せで待っていたところ、又電話があり

場所がわからない、とのこと。当方のタイ語能力では説明しきれないのでSecurity

に電話を渡し、タイ語で説明してもらった。

f:id:nogekotobuki:20190201111222j:plain

無事到着し、修理開始。若手2人組であったがテスター等を用い、それらしくチェック

している。湯沸かし器の性能自体に問題は無さそう。ではということで水をお湯に

変える(温める)小さな筒状の部品をチェックしたところ取水口に小さな砂、

セメントが詰まっていることが判明。それを取り除き清掃したところ本来の

湯沸かし機能が復活。所要70分。

 以前バンコクでコンド購入大作戦7-備品購入編 でも触れたがHomeProはしっかり

しており満足度が高い。オススメです。


にほんブログ村

バンコクでコンド 湯沸かし器修理-事前予約編

前回訪タイの際、湯沸かし器(Water Heater)の温水供給能力が落ちてきていると

感じた。雨季の暑い時期は気にならないが、乾季の涼しい時期になると朝夕の

シャワーが億劫になる。

そこで今回の訪タイを機に修理を決断。とは言えいつもの通り滞在日数は短いので

日本出発前にHomeProにて予約。サイトのMaintenance Services→Appliance

Maintenance→Water Heater Check upを選択。THB650なり。

希望訪問日を選び残るは精算。カシコンのクレジットカードで支払い手続きするも

上手くいかない。

悩んだ挙句、以前携帯にダウンロードしたカシコンのKplusを思い出しカシコン

支払いを選択。するとあっという間に支払い完了。即口座から引き落とし。

これは使える。アジア諸国ですすんでいるスマホ決済の現実を垣間見た気がした。

などど、安堵した気持ちで登録したメルアドに送られてきたConfirmの内容を見て

愕然。申し込んだ内容がDryer Cleaning Serviceになっている。

そんなはずはない、ともう一回確認すると、支払い手続きが上手くいかず何度か

手続きを繰り返しているうちに選択を間違えたらしい。慌ててキャンセルの手続きを

とるとともに新たにWater Heater Check upを申込。

因みにキャンセルの場合返金には1週間ほど要するとのことであったが、2日後には

カシコンの口座に返金されていた。恐るべしKplus!

 


にほんブログ村

調子に乗ってJBL GO2 Bluetoothスピーカー購入

SlingBoxに引き続き、必要に迫られることなく、バンコクで日本と同じ

音楽環境が欲しくJBL GO2スピーカーを購入。

これで iphoneにダウンロードした音楽をBluetooth経由で聴くことができる。

早速試してみる。音は価格にみあった?レベルだが、スピーカーを通して

音楽が聴ける「小ラグジュアリー感」が心地よい。

f:id:nogekotobuki:20190109155120j:plain

実物のほうがサイトの写真よりメタリックがたっていたが、それはそれで

安っぽさを払拭している気がする。

次回バンコクに持参しよう。

 


にほんブログ村

SlingPlayer バンコクで実証実験-3

StickPCでの設定がほぼ想定とおりに出来たので、次にipadの設定に取り掛かる。

設定と言っても、tvとipadHDMIケーブル及びipad用のDock to HDMI/DOCK 変換

アダプターを繋ぐだけ。

楽勝!と思っていたが、SlingPlayer画面に「日本またはバンコクのインターネットに

繋がっていない」旨のエラーメッセージが出て、開通出来ない。

 

webにて対応策を探り、イロイロ試すも状況変わらず。日本国内で視聴できたのに---

 

StickPCで開通済みであることから日本またはバンコクのインターネット環境が影響

しているとは考えにくい。

ipad独自の課題があるのかもしれない。

ということで要継続検討案件となった次第。


にほんブログ村

SlingPlayer バンコクで実証実験-2

StickPCを介して開通出来たのも束の間、しばしば切断。数秒後に回復するものの

それを何回か繰り返していると遂に、エラー/再接続、の画面が発出。

f:id:nogekotobuki:20190107101015j:plain

当初は再接続をクリックし、直ぐに再接続できたがそれを何回か繰り返すうちに、

画面が白色に代わり再接続もできないケースが発生。仕方なく、PCを再起動し対応。

感覚的には「使えないな」と思いつつ初日終了。

 

翌日、視聴を開始すると、前日に比べエラー/再接続の発出率が減ったように感じた。

もっとも前日は電波需要が強いと思われる夜間での視聴であったため単純には

比較できないとの思いもあり、夜間も試したが間違いなく、エラー/再接続の発出は

減少した。

 

翌々日になると、エラー/再接続も画面白色もほとんどなくなりストレスフリー状態。

雨季前には何もなかった窪地が雨季の始まりと共に徐々に川になっていくような

感覚。

ということでほほ日本と変わらない環境を確保できそうな予感。良し悪しは

別として。

 


にほんブログ村

SlingPlayer バンコクで実証実験-1

必要に迫られことなく海外での時間調整(暇つぶし)のためにSlingBox購入。

まずはipad,自宅notePCそしてSTICK PCにSlingPlayerをダウンロード。

上記全てにおいて視聴可能を確認(国内)。

 

今般の渡タイにあわせipad及びSTICK PCを持参。

BKK到着後、どなたかのブログを参考にMBK4FにてTRUE MOVEのDATA SIM購入。

1年間有効でTHB1290也。支払おうと財布を開けるとTHB1000しかなく、カシコンの

ATMへ向かうも、久しぶりの引き出しで暗証番号が思い出せない。2度間違い、

これ以上間違うとカードをATMに「飲み込まれてしまう」危険があったため

取り止め、3%プラスにてクレジットカード払い。

使用していないiphone5sを差し出し、設定を依頼するも、simを認識しない。

仕方なく現役のiphone6sを差し出し、sim設定開始。無事開通。

iphone6sから取り出したsimはiphone5sに挿入。電波をキャッチ。使用可能。

 

帰宅後、早速STICK PCで実験開始。しばらく使用していなかったからか?STICK PCが

iphone6sとインターネット共有できない。on/off作業を含めイロイロ試したところ

無事キャッチ。

いよいよSlingPlayerを立ち上げ。しかし、リモコン画面を引っ張り出すまで

また一苦労。でもその甲斐あって無事画面をキャッチしたのである。

f:id:nogekotobuki:20190104172006j:plain

 


にほんブログ村