読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

拗ね者バンコクを想う

現在、過去そして未来が交錯する私的Diary

バンコクでシューズラック探し

バンコクライフ ショッピング

 

 狭い我が家。靴をどこに置こうか?。特に出番の多いスニーカーやサンダルはどうしたものか?

 

入り口横のわずかな スペース/奥行き25cmに収まるシューズラックを手に入れるべくIKEAやHOMEPROを巡るもピンとこない。

 

帰国後、数か所回りやっと発見。以下はイメージ。

 f:id:nogekotobuki:20170315172721j:plain

 

上出来と悦に浸っていたが、結構大きく、スーツケースには収まらず機内持ち込みも無理。どうやってバンコクに持ち込むか?次回の訪泰まで悩みそう。

 

★今日の1曲

Albert Hammond 

It never rains in Southern California .


にほんブログ村

バンコクでコンド購入大作戦7-備品購入編

ショッピング バンコクで不動産購入

f:id:nogekotobuki:20161007151405j:plain

エアコン以外ほぼ何もない部屋。これから購入するインテリアや家電に思いを巡らす楽しいひとときだ。あーでもない、こーでもないとサイトを見つつ思案する。最終的に購入した主なものは

1、HOMEPRO:カーテン、温水器。

2、IKEA:ベッドフレーム、マットレス、ダイニングテーブル用椅子。IKEAのベッド用 品は日本より安い。

3、INDEXLIVINGMALL: クローゼット。

4、DESIGN SQUARE: ソファ。予算オーバーであったがIKEAやINDEXより品質、デザインで勝っていた。

5、POWER BUY テレビ、冷蔵庫、洗濯機。

 

全て店頭で購入。

 

【配達日】

1、HOMEPRO 配達日は3日後、時間は追って電話連絡とのこと。ちょっと不安。

2、IKEA 配達日は3日後の9:00-12:00。英語も分かりやすく、当方の住所からコンドの 

サイトを見つけ、配達用に地図をプリントしていた。非タイ人の対応に慣れている。

3、INDEXLIVINGMALL 配達日は3日後、11:00-12:00。

4、DESIGN SQUARE  配達日は3日後、11:30。笑顔の無い担当者で自宅の地図を書け、とのこと。IKEAのようにスムーズにいかない。

5、POWER BUY  配達日は翌日、9:00-12:00。接客に慣れている。

HOMEPRO以外は購入時に配達時間が決定?したことが意外であった。

 

【事前連絡と実際の到着】*全てタイ語による事前電話あり。

1、HOMEPRO 電話通り11:00頃到着。

2、IKEA 電話通り9:30頃到着。

3、INDEXLIVINGMALL 10:30頃電話連絡があったが場所が分からない様子で

  11:00頃到着。   

4、DESIGN SQUARE  11:40頃到着。 

5、POWER BUY  電話があったのは11:30頃、間もなくして到着。

タイ語の電話連絡には難渋したが、「HOMEPRO」「POWER BUY」といった単語を聞き逃さなければ何とかなる。なおIKEAについて担当者は「アイケア」と言っていたので一瞬聞き逃すところであった。

 

【作業状況】

1、HOMEPRO 話し好きで人の良さそうな30代男性。仕事は細かい気配りもあり完璧。

2、IKEA 恐らく20代の3人組。無駄口無くスピーディー。プロフェッショナルを感じた。

3、INDEXLIVINGMALL 今風のピアスをした20代男性2人。やや雑な面もあったが問題無。 

4、DESIGN SQUARE  3人組であっという間に完了。手際が良い。

5、POWER BUY  20代男女ペア。女性のほうが頼もしくしっかりしていた。

ということで危惧していた遅延や適当な対応は無かった。

 

日常会話程度のタイ語能力があれば「コミュニケーション可能」と感じた。

 

★今日の映画


にほんブログ村

マニラでGrab !

旅行・海外 インフラ

以前いつ訪れたかも思い出せないほど久しぶりのマニラ出張。仕事自体はつつがなく想定通りに進行。往路空港から市内までは先方が車を用意してくれたが、帰路については厚かましいので丁重に辞退。

 

街の雰囲気が変わったかどうかも不明であったが以前感じた息苦しいほどの生活感はやや薄らいだ気がした。食事についても選択肢が増えてきた。と言っても僅か一泊の滞在なので表面しか見えていないがーーーー

 

肝心の帰路Grabであるが直ぐ確保できた。世界的に有名な渋滞を心配し出発の3時間半前に乗り込んだが結局25分で到着し、3時間空港で暇を持て余した次第。ちなみに料金は244ペソ。改めてGrabの利便性を再認識した旅だった。

 

★今日の映画


にほんブログ村

広告を非表示にする

バンコクの湿気

バンコクで不動産購入 バンコクライフ

2015年の暮れ、バンコクに小さなコンドを購入して以降、今日までバンコクを訪れた回数は都合3回。4-5ヶ月に1回のペースだ。

 

部屋の管理、特に換気は気になるところであるが、防犯の観点から窓も締めきっており不在中は一切換気されないのが実情だ。

 

そこで湿気取りを3ヶ置いてみた。4ヶ月後、来泰した際には以下写真のとおりほぼ満タン(3つとも)というか、十分湿気を吸収してくれていた。

f:id:nogekotobuki:20170219104902j:plain

こころなしか、かび臭さも無くなった気がした。

 

★今日の1曲 

Kiss

Hard Luck Woman

 


にほんブログ村

広告を非表示にする

Ikeaでダイニングテーブル購入

ショッピング バンコクライフ

狭いBKKの新居でダイニングテーブルは不要,と思っていたものの,やはり無いと不便。ということで以前購入したIkeaの椅子にあうテーブルを探すべくバンナーのIkeaへ。

 

ウドムスックまでBTSで行き、そこから無料バスでメガバンナーへ。以前は東向き(バンナー方向/セブンイレブン前)のバス停で乗車していたが、逆側の西向き(アソーク方向/降車位置)で乗車できるようなので、当方も降車位置で待機。

 

無事買い物を終えるも結局ダイニングテーブルに留まらずゴミ箱、コーヒーカップ等々結構な量の買い物となってしまった。

 

代金を支払いタクシー乗り場へ。運よく目の前で客を降ろしたタクシーに行き先を告げると荷物を一瞥した瞬間、走り去ってしまった。しばらくして来たタクシーに交渉するとOKとのこと。後部座席に荷物を詰め込み当方は助手席へ。

 

途中まで順調だったがBTSウドムスックあたりから渋滞に。

 

やっと到着し早速自分で組み立て。小一時間で完成。でもやっぱり大きい。若干の後悔を含め複雑な気分。

 

★今日の1曲

Jennifer Batten & Jeff Beck

Blue Wind

 


にほんブログ村

バンコクでコンド購入大作戦6-電気料金支払編

バンコクで不動産購入 インフラ

管理人に支払いを委託?し現金を預けたものの1回も支払われることなく
管理人・管理会社共々替わっていた。勿論現金は行方不明。

 

改めて銀行自動引落の手続きをするも引落開始には2-3ヶ月かかるとのこと。
友人に依頼しようかと思ったが、毎月わずか40バーツ(基本料金?のみ)
で手を煩わせるもの申し訳ない。

 

いろいろ当ってみると電力会社のバーコード入り請求書があれば何とかなりそうだ。
新管理人に「次の」請求書が来たらスキャンのうえメールに添付して送ってくれる様
依頼し帰国。

 

帰国後、カシコン銀行のインターネットバンキングから支払いの手続きが出来るらしいとの情報を得て試してみたが、登録してある当方の携帯番号が古い番号のままであったため結局確認のためのOne Time Passwordを受け取れず上手くいかなかった。

 

そうこうしているうち、どなたかのブログで、タイにおける各種支払がカードで可能なアプリがある、旨の記述を発見。当該アプリ↓ 

PAYSBUY - Mobile Credit Card

時を同じくして依頼した請求書のスキャン画像がメールに添付されて送付されてきた。

 

上記のアプリをダウンロードし、電気代・請求書のバーコードをスキャンすると
見事に読み込んでくれた。
支払のためカシコン銀行発行のクレジットカードを登録するも、またもや確認のOne Time Passwordが必要で結局支払えず。それではと日本のクレジットカードで試したところ、あっという間に決裁完了。

 

上記の作業を2ヶ月ほど続けて3ヶ月目から銀行引落が開始。
メデタシ、メデタシ。因みにカシコンの場合、引落日は毎月23日です。

 

★今日の一曲

Hurt A Littele Everyday
Brenda Holloway 


にほんブログ村

Grab Taxiでゴルフ場へ

バンコクライフ インフラ ゴルフ

以前スクンビットの自宅から空港まで利用した際、快適だったので今回2度目の使用。

 

行き先はバンナーのLakewood。流石にすぐには見つからず最初のconfirmもすぐキャンセルされた。結局15分かかりやっと乗車。ドライバーは目的地までのルートがわからなかった様だがナビアプリで見つけ「了解」とのこと。ポートからモーターウェイにのり一路目的地へ。
 
確か「ISUZU」の看板が右手に見えたところでモーターウェイを降りるんだっけ?などと過去の記憶を呼び覚ましていたがドライバーは頻繁にアプリでルートをチェックしていたので任せることに。結局、行き過ぎ、Uターン。
 
若干時間をロスしたもののほぼ順調に到着。料金は350+高速70=420でした。
 

★今日の1曲

Singular

เบา เบา

 

 


にほんブログ村

広告を非表示にする